お気に入りの美容室の美容師さんがやめてしまった。

お気に入りの美容室

お気に入りの美容師さんが辞めてしまった

これも良くある話なのですが、自分を長年担当してくれた美容師さんがその美容室を辞める事になった、と言う時にはとても残念ですよね。でも自分を指名してくれるお客さんを大切に思っている美容師さんなら、きっと自分がその美容室を離れる事を前もって教えてくれるはずです。独立しようとしている美容師さんなら尚更です。引き続き自分のお客さんとして来て欲しい、と思っているはずです。そうはいっても新しくその人が務める美容室が、かなり遠方だったり、不便なところだったりするとちょっと迷いますよね。そういう場合にはどうするのが良いでしょうか?個人的な意見ですが私ならその美容師さんにとことんついて行きますね。なかなか何年も指名を続けたいと思うような美容師さんと、簡単に出会えるものではありません。それに毎日通うわけではないのですから、少々遠いぐらいならきっとその美容師さんについて行くと思います。実際にチェーン店の美容師さんがお店を変わるごとに追っかけのごとく付いて行く人は良くいますよ。元の新小岩 美容室に申し訳ない、と思うかもしれませんが、既に美容室と個人ではなくて、個人と個人の信頼関係が出来上がっている訳ですから、その美容室を利用する価値は半減するといっても過言ではありません。